五竜山荘→五竜岳

7月26日 2:00 五竜山荘テント場 (テント内)

グッドミン錠剤を4分の3に割って飲んで19時には寝た。

そして22時ごろ目が覚めた。

やはり自分の布団で寝るのとは違い、テントでは緊張するのだろう。



シュラフの中で計画をじっくり練り直す。

錠剤を割って飲んだのは理由があった。

予定では八峰キレットを超えて冷池山荘テント場まで行くつもりだった。

しかし、計画が無謀であることにようやく気が付いた。

この時点でキレット小屋に泊まる計画に変更した。

つまり、三泊が四泊になったのだ。





それでも3時ぐらいにまた眠ったようであった。まずまずの睡眠がとれた方だと言ってよい。

こういう日に限ってグッドミンを割らねばならないのは痛い。




朝、テント内で起き上がって通気口から青空が見えた。

一気にハイテンションになり、撤収を開始した。

五竜岳に雲がかかってないのは奇跡的な状況だ。←2回しか行ったことはないが。




7月26日 6:15 五竜山荘テント場 出発


画像


朝食はアルファー米とソーセージでしっかり摂った。

去年から朝食のアルファー米は前日に水で作っておく習慣がついてしまった。

そうした方が楽ちんだし、起きてすぐ食べられる。

これが5年で培った知恵であった。



五竜岳に登る道は、やはり風が強かった。

合羽を着て歩いたが気温が上がってきて脱ぎたかった。この状況はよくある。





画像


雲海を見ながら岩峰をよじ登る。

G0という箇所を通過しているがどこがG0かはわからなかった。






7月26日 7:45 五竜岳

画像


五竜岳から望む鹿島槍ヶ岳は、距離的に近く感じる。

実際には岩峰のアップダウンがあるので長かった。





画像


山頂がどこかわからないのでひたすらよじ登っていた。

山頂は少し先のようである。ここを往復する。



画像


五竜岳山頂は6人ほどの登山者がいた。

人が少ない静かな山頂は心地よかった。

ここで朝食のアルファー米の残りを食べた。


(続く)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0