テーマ:安達太良山

安達太良山 (後編)

マーキングの案内はここで終わる。 くろがね小屋はコースの分岐点になっているのでコース選択を慎重に行う。あそこの地図を見に行った。 下山口方向の道が二つある。右側の道を試しに進むと通行禁止だった。怪しい方の道を確認しに行く習性がついてしまった。消去法を使うと確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安達太良山 (前編)

山歩きがしたい。人間社会の山は息が詰まる。山の中を一人でほっつき歩きたいと思うようになったのは、おそらく、前回の男体山がひたすら登って降りてくるというものだったからだろう。 先週は絶好の登山日和だったが、仕事の忙しさにかまけて計画が固まっていなかった。このままではいつまでたっても山などには行けやしない。 しっかりとした登山計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more