テーマ:磐梯山

磐梯山(後編)

噴火口をよじ登り鞍部に辿り着くと、初めて磐梯山の頂上が視界に入るようになった。 予想以上に高い。川上登山口からの標高差は約1,000mもある。 頂上が見えていると端的にうんざりする趣もあるが、誰も居ないアルペンムードが漂う心地良い空気を歩いていると、脳が順応してこない。これが良い。 こういう道を歩くために登山をしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磐梯山(前編)

山を登るときはいつもそうだ。想像もつかない未知の壁が立ちはだかる。その垂壁は、内に秘めていた潜在的な力で突き破られ、心地よい蒼へと変わる。いつだってそうしてきた。 郡山駅前のホテルを出て、ローソンで食料と水を調達したあと始発電車に乗り込んだ。猪苗代駅に向う途中、いつものように英文法の本を開いていた。ザックの中には朝食用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more