テーマ:雲取山

ブナ坂~鴨沢

鴨沢に下る途中、マウンテンバイクを押して登ってくる登山者が4人ぐらいいた。 こんな所に自転車が現われるとはびっくりしたが、その名前からして使用目的があっているのだと納得した。 ブナ坂なら面白いかもね。 遊び終わったら投げてくればいいしね。 奥多摩小屋を通過して、テン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山荘~雲取山頂~小雲取山

雲取山荘テント場、2時に一旦目が覚める。 テントなんてこんなもん。 ここは山頂に近い標高1,830mである。 月明りがテントシートを明るくしていた。 山の上で見る星空とやらをいっぺん見てみたいと思っていた。 そういう次第でフライシートを開けてみる。 そこには月があり、星があった。 「明日は富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芋ノ木ドッケ~雲取山荘

この日は雲取山荘を目指す。芋ノ木ドッケまで来れば後少しである。 緩やかな道もあるが道のりが長い。 天目山への分岐で休む。天目山は健脚向きだそうである。 足どりがかなり重い。歩くのがやっとである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰神社~白岩山

夜10時をようやく回った。 人の声がする。 駐車場のすぐ近くなのだ。 こんなことなら駐車場にテントを張るんだったと悔やんだ。 エンジン音がするのは一般道があるからで、ドアを閉める音がするのは車中泊だろう。 防寒具を持ってテントを抜け出し駐車場で夜明けを越そうと何度も考えたが、抜け出すことにもリスクが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峰神社

連休になった。異常気象の梅雨が開けて天気予報も晴れマークが出るようになった。 長野方面は傘マークがあったので白馬は諦めて、変わりに秩父へやってきたというわけだ。 雲取山は随分と長い間調査を続けてきた。 まだテントを持っていないときから攻略を練っていたものである。 こうして三峰口駅に降りてみると何だか地元み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more