テーマ:後立山縦走

キレット小屋→八峰キレット→鹿島槍ヶ岳→布引岳→爺ヶ岳→種池山荘テント場

7月27日 5:20 八峰キレット キレット小屋を出るとすぐに山頂への崖登りであった。 八峰キレットは縦走路の難所であった。ガイドブックにはそう書いてあった。 去年の不帰ノ瞼を経験しているせいで余裕があったが、それなりに興味があり、それなりに恐れてはいた。 いったいどんな場所なのかっていうのが、ガイドブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五竜岳→キレット小屋

7月26日 7:45 五竜岳下山 この辺がG4か? 地図的には立山方面。 鹿島槍ヶ岳がだんだん近づく。 八ヶ岳が美しい。 鹿島槍ヶ岳を見ながら下山する。 五竜の下山は長かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五竜山荘→五竜岳

7月26日 2:00 五竜山荘テント場 (テント内) グッドミン錠剤を4分の3に割って飲んで19時には寝た。 そして22時ごろ目が覚めた。 やはり自分の布団で寝るのとは違い、テントでは緊張するのだろう。 シュラフの中で計画をじっくり練り直す。 錠剤を割って飲んだのは理由があった。 予定では八峰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五竜エスカルプラザ→五竜山荘テント場

7月25日 5:30 五竜エスカルプラザ そんなこんなでさわやか信州号はエスカルプラザに到着した。 わたしと一緒に降りた女性(推定24歳)も当然登山の恰好をしていた。 エスカルプラザのロビーのような場所で支度をし、登山用タイツを履いたりスパッツを付けたり、朝食のパンを食べたりした。(登山用タイツは女に見られない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五竜岳、鹿島槍ヶ岳縦走の旅

眠剤の効き目が薄くなり、目が覚めると鹿島槍ヶ岳から月が見ていた。 2012年 夏旅 五竜岳、鹿島槍ヶ岳縦走の旅 (7月24日~7月28日) 日程一日目  自宅→(JR)→新宿→(さわやか信州号)→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗山荘→不帰ノ瞼→唐松岳→五竜山荘

3時に起きて真っ暗の中でテント撤収作業に入った。 風が少し強かった。 だがしかし、行かねばならない。 ここまではほんの序曲にすぎないのだ。 不帰ノ瞼を超えるときが静かに、しかし確実に訪れようとしていた。 わたしは小屋の前にしつらえられたテーブルに座ってアルファー米に湯を注ぐ作業に取り掛かって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬大池→小蓮華山→白馬岳→鑓ヶ岳→天狗山荘

ああ、なんてことだろう。 わたしはこの夏に白馬岳に登ったんだ。その証拠にこんなにも写真が残っている。 なのに、その記憶が薄れてしまった今となっては、まるで嘘か幻でも見ている気分になる。 早朝からテント撤収作業を開始して5:30出発という順調な滑り出しだった。 あのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栂池高原→乗鞍岳→白馬大池

半ば閉じた瞼のように、ヤツはそこに居た。 夏旅2011 白馬岳、唐松岳、五竜岳縦走 2011年8月8日~8月11日 登山レポを書くときにいつも思うことだが、ほんと、よく行ったなって思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more